ホーム>沿革

沿革

丸代運輸沿革

昭和29年 大阪市城東区別所町にて丸代組運輸を創業
一般小型貨物運送事業開始(丸代組運輸)
昭和36年 一般区域貨物運送事業開始
昭和43年 丸代組運輸を丸代運輸株式会社に譲渡
(会社設立年月日)
昭和46年 代表取締役に前川一明が就任
昭和47年 山村硝子株式会社(現 日本山村硝子株式会社)のガラスビンリサイクル事業を請け負い、京阪神地区の山村硝子代理店として事業系ガラスビンリサイクル事業を開始
昭和49年 大阪市鶴見区へ本社を移転 (現住所)
平成7年 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成13年 神鋼パンテック株式会社(現 株式会社神鋼環境ソリューション)の廃蛍光灯リサイクル運搬業務を請け負う
平成17年 硬質ガラスリサイクル事業開始
平成21年 廃タイヤリサイクル事業開始
平成24年 廃棄物コンサルティング事業を開始

 

ページ上部へ